第7話 行き遅れ女上司を電車内で痴漢してから駅のトイレで マル秘レビュー♪

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 第6話までの展開

34歳独身女性、会社の上司でやりての美人の沢村

しかし、男性社員からは陰で会社の「行き遅れBBA」呼ばわり

そんなBBAと10歳下の部下、田中が間違いを犯してしまった

まさかの処女であった主任の沢村の身体があまりにエロい

セックスにも女にも磨きがかかっていく主任

あくまでセフレだと意識する田中だが

年上の母性愛とエロい身体に引き込まれていく

第5話では

風邪で休んでいた田中の部屋に様子を見に来る主任

まるで母親のようにやさしく田中の世話をする

甘える田中に添い寝しながらの手こき姿が男心を揺さぶる

田中ー、具合なんか悪くないだろーと思わせるほどちん〇が元気!

主任に抜いてもらったのに暴走し始める

BBAの騎乗位がエロすぎる!!

是非無料試し読みから読んでみてください♪

<<<公式サイトはこちら>>>
リンク

第7話 行き遅れ女上司を電車内で痴漢してから駅のトイレで ネタばれギリギリあらすじ

主任沢村と田中は得意先で無事にプレゼンを終えて会社に戻る電車の中だった

最近仕事で頑張っていた田中は、主任に褒められ上機嫌でいた

電車が駅に止まると、大勢の人が乗り込んできて2人は押し込まれ

主任は目の前の扉と背中の田中に挟まれてサンドイッチ状態になる

田中は主任の香りに気づき、首筋を眺めていると

主任のヒップに密着した田中の股間はムクムクと反応しだした

「あ あの…田中君? 何か硬いものが…」

「当たってるんだけど……」

案の定、こうなるともう田中は止まらない

左手がギュッと主任の尻をわしづかみにする

最近、パンツスタイルからタイトスカートのスーツ姿が多い主任

電車で部下の田中に痴漢行為をさせるために着てきたのだろうか?

田中の手は自由に主任の尻をまさぐっり、谷間へと指を滑らせていく

唇を出で抑え、必死に声をこらえる主任

ストッキングの上から容赦なく責められる

他の人に見られていると思うと沢村のあそこはあふれてきた

「とりあえず次の駅で降りましょうか」

2人は駅の障がい者用トイレに入っていく

ラブホまで我慢できないふたり…

第7話 行き遅れ女上司を電車内で痴漢してから駅のトイレで 感想

電車で痴漢って、こんな感じでぎゅうぎゅうになって

女性のお尻に股間がくっついたら

そりゃ立ちますねー

ムラムラ来ちゃいます

元気な男なら普通にこんな刺激を受けたら勃起してしまいます

女性は緊張の中、いじられちやうと余計に興奮するのかな?

男もそうかもしれません

セックスするまでの気持ちの高ぶりがいいかんじで書かれているのがいいですね

ああ、こんな感じで盛り上がっちゃうよなー

と妄想が膨らみます

コメント

タイトルとURLをコピーしました