第3話 行き遅れ女上司はレ○プ同然にハメても大丈夫 マル秘レビュー♪

悲報3 バック

女上司の沢村のからだの虜になっていることに気づかない田村

彼女とのセックスでそのことに気づく
がしかし、それが原因で彼女に振られてしまう


動揺する田村は酔った勢いで沢村の自宅を訪ねると
沢村のエロい体を見るなり襲いかかる


抵抗する沢村
激しく攻め立てる田村

玄関先でのレイプ…


我に返った田村をやさしく諭す沢村
沢村が彼女の代わりになっていく

是非無料試し読みから読んでみてください♪


↓↓↓無料試し読みの最短はこちら↓↓↓


第3話 行き遅れ女上司はレ○プ同然にハメても大丈夫 ネタばれギリギリあらすじ

あの激しい夜から、やはり女性は変わる
明らかにやさしくなり、田村のことを気にかけるようになる

田村は彼女とのこともあり、まとわりつかれたら困ると思っていたが
彼女にふられてしまう


田村の心には沢村主任の半熟ボディが忘れなくなっていた
彼女に振られたのもそれが原因といっていい

田村は彼女に振られ、酔った勢いで沢村のマンションを訪ねる
玄関を入り、沢村の巨乳を見つめると暴走してしまう


沢村を犯しながら、その体の虜になってしまった自分を確認していく

「クソッなんなんだよこのエロい体は!」
「チンポに吸い付いてくるようなまんこは」
「こんな女知っちまったから ほかの女で満足できるわけねえだろ…!!」


酔いがさめた田村にやさしく何があったのか問いかける沢村
沢村は彼女とよりを戻すまでの代わりを提案する


第3話 行き遅れ女上司はレ○プ同然にハメても大丈夫 感想

レイプそれは

男の性欲、独占欲、征服欲、わがまま、すべてが凝縮した行為ではなだろうか

そうした行為を受け入れ、さらに愛を与えてしまう女性沢村

田村は肉体だけでなく、精神的にも吸い取られていくのではないだろうか


若くてまだ雑な田村にとって沢村は母のようであり、
最高のセックスを肉体的にも与えてくれる存在になった

若さのまま、最高の肉体を味わう田村はますます抜けられなくなるのだろう


↓↓↓妄想を膨らませたい方は無料から♪↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました