第10話 行き遅れ女上司を孕ませたら… マル秘レビュー♪

34歳独身女性、会社の上司でやりての美人の沢村

しかし、男性社員からは陰で会社の「行き遅れBBA」呼ばわり

そんなBBAと10歳下の部下、田中が間違いを犯してしまった

まさかの処女であった主任の沢村の身体があまりにエロい

一夜限りの過ちと別れるはずがセフレの関係に

逢瀬を重ねるうちにお互いに心が近づいていく

とうとう孕ませることを誓う田中だった

第9話では

主任からのご褒美だった旅館での一泊

今日は生でいくんだとそう思っていた田中

しかし、主任沢村は今日は「危険日」だった…

はじめて主任を襲った日も中出ししてしまった田中

もしできてしまっても責任なんてとりたくなかった

でも今夜は違う、激しく腰を振り続けた

朝までどれだけ、秋子の膣に注ぎ込んだのだろう

秋子からの言葉が泣ける…

是非無料試し読みから読んでみてください♪

<<<公式サイトはこちら>>>
リンク

第10話 行き遅れ女上司を孕ませたら…のネタばれギリギリあらすじ

主任沢村が会社を辞めた

沢村は田中の将来を思い自ら身を引いたのだった

それから1年以上がたったある日田中と沢村は見事結婚する

いったいどんな展開になったのだろう…

結婚式で思いを巡らす田中

最初の修羅場は雨の中彼女への土下座から始まった

沢村実家まで追いかけていき

お義父さんに殺されかけながらもなんとか認めてもらい…

子供も無事生まれ産後落ち着いて

やっとこの日を迎えたのだった

幸せな新婚生活、赤ちゃんを寝かしつけた秋子

産後ますます色気を放つ秋子の身体

スケスケのネグリジェを脱がせる田中

結婚してますます秋子とのセックスにのめりこむ

お互いの身体を知り尽くしている

毎日だもしたくなる…

夫婦ならではの会話でストレートに求めあう

「ねぇ…あなた」

「今日はこのまましない…?」

「久しぶりに生で…」

そう言ってベッドの上で四つん這いになる秋子

パンティをずらしまん〇を指で広げる秋子がエロすぎる

二人目の子作りに励む二人であった

第10話 行き遅れ女上司を孕ませたら… 感想

超ハッピーエンドでしたね

読んでてこっちもはっぴーなきぶんになりました

エロ漫画でちょっと感動!!

人生ほんといろいろあるけど、

田中が主任とのセックスにのめり込んでいき

同時に主任にもひかれていく

主任にも田中への愛がはぐくまれて

結果として職場での田中の成長にプラスに働いていく

愛の力は人生をよい方向に変えていく

無茶苦茶セックスしたほうがよさそうですね

すっかり超色っぽい奥さんになってます

「あなた…」

そう呼ばれたいです💛

コメント

タイトルとURLをコピーしました